HOME > レオOG・OB便り

レオOG・OB便り

 

春期講習を終えて

 

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

冬期講習を終えて

 

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 


 

OB・OG会通信 辻 みなみ[神戸女学院大学] 2016年11月10日

辻 みなみ

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 前田 優芽 [関西学院大学] 2016年11月03日

OB・OG会通信 齊藤 祐香 [埼玉大学]   2016年11月03日

前田 優芽・齊藤 祐香

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

 

OB・OG会通信 酒井 里穂子[奈良女子大学] 2016年10月27日

OB・OG会通信 山口 楓歌 [新潟大学]   2016年10月27日

酒井 里穂子・山口 楓歌

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 土井 響 [兵庫県立大学]  2016年9月23日

OB・OG会通信 畑 雄介 [慶應義塾大学]  2016年9月23日

土井 響・畑 雄介

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

夏期講習エピソード  2016年9月8日

夏期講習エピソード

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 田村 大希 [大阪市立大学]  2016年8月8日

田村 大希

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 


 

OB・OG会通信 圓谷 翔 [京都教育大学]  2016年7月281日

圓谷 翔

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 中田 明日子 [立命館大学] 2016年7月21日

OB・OG会通信 畑 みなみ  [神戸大学]  2016年7月21日

中田 明日子・畑 みなみ

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 


 

 

OB・OG会通信 貫井 陽菜 [同志社大学] 2016年7月14日

OB・OG会通信 別所 美里 [立命館大学] 2016年7月14日

貫井 陽菜・別所 美里

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 御川 奈緒 [金沢大学]  2016年7月7日

OB・OG会通信 川上 拳  [鹿児島大学] 2016年7月7日

御川 奈緒・川上 拳

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 山本 大輔 [大阪市立大学] 2016年6月30日

OB・OG会通信 志儀 俊樹 [島根大学]   2016年6月30日

山本 大輔・志儀 俊樹

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 酒井 直人  [広島大学]   2016年6月23日

OB・OG会通信 森本 かよ子 [北海道大学]  2016年6月23日

酒井 直人・森本 かよ子

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


『春期講習を終えて』 2016年04月28日

春期講習会で、講師講師をしてくれたOB・OGからメッセージが届きました。

『春期講習を終えて

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 [社会人編 第14回] 2016年03月03日

波部 直史 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 [社会人編 第13回] 2016年02月25日

長尾 美咲 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 [社会人編 第12回] 2016年02月04日

西本 栄二 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 [社会人編 第11回] 2016年01月28日

山田 和彦 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 [社会人編 第10回] 2016年01月21日

井上 駿 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 [社会人編 第9回] 2016年01月14日

岡本 龍 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 


OB・OG会通信 齊藤 祐香  [埼玉大学]  2015年12月25日

齊藤 祐香

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 辻 みなみ [神戸女学院大学] 2015年12月17日

OB・OG会通信 前田 優芽 [関西学院大学]  2015年12月17日

辻 みなみ・前田 優芽

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 



OB・OG会通信 波部 由以佳 [島根大学]  2015年12月10日

波部 由以佳

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 岩本 未帆  [立命館大学]  2015年12月3日

OB・OG会通信 酒井 里穂子  [奈良女子大学]  2015年12月3日

岩本 未帆・酒井 里穂子

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信  山口 楓歌[新潟大学] 2015年11月26日

山口 楓歌

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 


 

OB・OG会通信  藤田 愛奈[和歌山大学] 2015年11月19日

OB・OG会通信  満仲 葵 [同志社大学] 2015年11月19日

藤田 愛奈・満仲 葵

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 [社会人編 第8回] 2015年10月22日

岡田 悠 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 


 

OB・OG会通信 [社会人編 第7回] 2015年10月08日

貴志 和也 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  夏期講習会を終えて 2015年10月05日

波部 未央佳

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  夏期講習会を終えて 2015年9月28日

山口 颯太 ・ 花本 正宗

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信 [社会人編 第6回] 2015年09月24日

田村 直基 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  夏期講習会を終えて 2015年9月21日

土井 徹 ・  岡田 大平

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信 [社会人編 第5回] 2015年09月17日

森本 昌治 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

 

OB・OG会通信  夏期講習会を終えて 2015年9月14日

志儀 裕輔 ・ 平川 誠也

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信 [社会人編 第4回] 2015年09月10日

寺本 浩三 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  夏期講習会を終えて 2015年9月7日

北川 達也 ・ 小島 千穂

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信 [社会人編 第3回] 2015年09月03日

竹本 一人 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信 [社会人編 第2回] 2015年08月06日

酒井 宏徳 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信 [社会人編 第1回] 2015年07月30日

福井 孝太郎 さん

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

「勉強しても成績が上がらない、というあなたへ」 

OB 岡田 悠 2015年6月1日

2015/06/01

レオOB・OG会通信 vol.55

勉強しても成績が上がらない、というあなたへ

 

レオOB・OG会 岡田 悠 

 

勉強と作業は違う!

 

 まず意識しなければいけないのは、勉強と作業は違う、ということです。「勉強しても成績が上がらない!」と悩んでいるあなた、例えば…ひたすらノートに単語を書く、問題を解いても○×をつけるだけ、ノートを綺麗にすることに命をかける…こういうことをしていませんか?これらは勉強ではなく、作業です。

 

 勉強とは、自分の頭を使うこと。いくら作業を続けても、成績は伸びません。一方、作業を勉強に変えていくことで、勉強時間を増やさなくても成績は伸びます。以下を読んで、本当の「勉強」方法を身につけてください。

 

 

では、どうすれば作業→勉強に変えられるのか?

 

 復習を学習の中心に据えること。復習の繰り返しこそ勉強の王道です。

 

 例えば、問題集を解くにあたっては、1.問題を解く、2.採点し解説を読む、3.復習を行う、という流れがありますが、あなたは23にどれくらい時間をかけていますか?恐らく、1に勉強時間の8割以上を費やしているのではないでしょうか。

 

 23、つまり採点・解説と復習に、それぞれ勉強時間の3割は割いてください。一度問題を解いたらすぐに次に移るのではなく、じっくりと解説を読み込み、間違えたならどこが悪かったのかを分析し、もう1度解き直す。時間はかかりますが、新しい問題に取り組みたい気持ちをぐっと押さえ、1ヵ月はこの習慣を続けてみて下さい。びっくりするほどの効果が現れるはずです。

 

 

7つのダメな勉強例

 

 以下は7つのダメな勉強例と、その改善案です。これらを11つ改め、復習を中心に据えた学習を行うことで、「作業→勉強」への脱皮を実現してください。

 

 ダメ例1:問題集を解くとき、ノートだけに回答を書いて、テキストは真っ白のまま

 

→後で復習ができない。可能ならテキストに直接回答を書き込む。それが無理なら、間違えた問題は×、時間がかかったり理解が弱い問題には△の印をテキストにつけておくこと。後で復習するときは、印をつけた問題だけを解き直せばよい。

 

 ダメ例2:解説を読むときは流し読み

 

→後で復習ができない。解説を読みながら、なるほどと思ったところや、覚えなければいけないところにはどんどんラインを入れていこう。後で復習するときは、ラインを引いた箇所だけをもう一度読めばよい。

 

 ダメ例3:分からない問題にあたったとき、時間をかけすぎているorすぐに答えを見る

 

→時間をかけすぎるのは非効率だし、すぐに答えを見ると頭に残らない。そこで、あらかじめその問題に費やす時間をきめておくこと5分なら5分で、その間はじっくりと自分の頭で考え、5分が過ぎたらこれ以上無駄だと割り切り、答えを見よう。

 

 ダメ例4:問題を解きながら書いた計算過程やメモを、後で消してしまう

 

消してはいけない。数学や理科の計算過程、英語や国語のメモなどは、自分の回答を分析する上で、また後々復習を行う上で、極めて重要な手掛かりとなる。ノートを綺麗にすることにとらわれる必要は全くない。

 

 ダメ例5:分からなかった問題は、解答を丸写し

 

→解答を写すというのは、勉強ではなく作業。そのまま写すのではなく、途中まで見てあとは自分でやってみるとか、1分間眺めた後もう一度何も見ず解いてみるとか、何らかの工夫を行うこと。

 

 ダメ例6:何ページも連続で解いて、勉強の最後にまとめて採点する

 

こまめに採点すること。何ページも連続で解いていると、自分の間違いに気づかず何度も同じ間違いをしてしまう。こまめに採点することでこまめに間違いに気づき、どんどんレベルアップしていく。

 

 ダメ例7:間違えた単語は全てノートに10回書く

 

→復習を行うという姿勢自体は良いが、全ての単語を10回書く必要はない。目的は「単語を覚える」ことであって、「ノートに書く」というのはあくまでも手段。一発で覚えられた単語は書かなくてもいいし、なかなか覚えられない単語は書いたり声に出したり、色々な工夫をしながら覚えよう

 

 

OB・OG会通信  新家 大智[同志社大学] 2015年5月18日

新家 大智

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  春の講座を終えて 2015年5月14日

岡田 大平[早稲田大学  国際教養学部]

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  春の講座を終えて 2015年5月11日

山口 颯太[新潟大学 自然環境科学科]

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  春の講座を終えて 2015年5月7日

花本 正宗 [大阪大学 経済学部]

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  春の講座を終えて 2015年4月29日

長尾 整道 [東京工業大学 理学部]

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  春の講座を終えて 2015年4月24日

小島 千穂 [兵庫県立大学 看護学部]

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  春の講座を終えて 2015年4月20日

土井 徹 [大阪大学 基礎工学部]

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  春の講座を終えて 2015年4月16日

波部 未央佳 [神戸薬科大学 薬学部]

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  春の講座を終えて 2015年4月13日

平川 誠也 [大阪大学 基礎工学部]

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  新家 淳司[同志社大学] 2015年3月 2日

新家 淳司

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  酒井 健太[早稲田大学] 2015年2月23日

酒井 健太

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  志儀 裕輔[慶應義塾大学 2年] 2015年2月 2日

志儀 裕輔

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  森本 光一[九州大学 2年] 2015年1月26日

森本 光一

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  中山 奈美[大阪大学 2年] 2015年1月19日

中山 奈美

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  長尾 整道[東京工業大学 2年] 2015年1月12日

長尾 整道

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  臼井 智之[神戸大学 2年] 2015年1月4日

臼井 智之

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  平岡 浩伸[名古屋大学 3年] 2014年12月22日

平岡 浩伸

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  内藤 節[慶應義塾大学 3年] 2014年12月17日

内藤 節

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  北川 達也[鳥取大学 2年] 2014年12月8日

北川 達也

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  山口 颯太[新潟大学 3年] 2014年12月1日

山口 颯太

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

 

OB・OG会通信  杉原 尚吾 2014年8月6日

杉原 尚吾

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  波部 未央佳 2014年7月28日

波部未央佳

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  土井 徹 2014年7月21日

土井 徹

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  平川 誠也 2014年7月14日

平川 誠也

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  小島 千穂 2014年7月7日

小島 千穂

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

「留学を考えている人たちへ」 OB 平岡 浩伸 2014年7月2日

留学を考えている人たちへ

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  竹中 亮太 2014年6月30日

竹中 亮太

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  湯川 拓弥 2014年6月23日

湯川 拓弥

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  大見 拳大 2014年6月16日

大見 拳大

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  岡田 大平 2014年6月9日

岡田 大平

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  花本 正宗 2014年6月3日

花本 正宗

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  新家 大智 2013年7月25日

新家 大智

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  志儀 裕輔 2013年7月16日

志儀 裕輔

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  森本 光一 2013年7月8日

森本 光一

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  長尾 整道 2013年7月1日

長尾 整道

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  北川 達也 2013年6月24日

北川 達也

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

OB・OG会通信  中山 奈美 2013年6月24日 

中山 奈美

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

留学を考えている人へ 河南 宏明 2013年4月7日

河南 宏明

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

大学入試を終えて 北川 達也 

北川 達也

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

大学入試を終えて 森本 光一

森本 光一

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

大学入試を終えて 酒井 健太

酒井 健太

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

大学入試を終えて 志儀 裕輔

志儀 裕輔

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

大学入試を終えて 臼井 智之

臼井 智之

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

高校3年生へ レオOB・OGからの応援メッセージ

高校3年生へ レオOB・OGからの応援メッセージ

          ※このページの閲覧には、IDとパスワードが必要です。 

 

レオOB ・OG会通信 関西支部 脇田 翔

 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

レオOB ・OG会通信 関西支部 寺本 浩三

 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

レオOB ・OG会通信 関西支部 岡本 龍

 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

レオOB ・OG会通信 関東支部 笠井 規行

 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

レオOB ・OG会通信 関東支部 中本 由紀菜

 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

レオOB ・OG会通信 関西支部 中山 翼 

 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

レオOB ・OG会 関東支部 オフ会 開催 

 

11月11日(土)秋葉原で関東支部のオフ会を開きました。

 

参加者

田中康博・川口貴之・岡田悠・貴志和也・中本由紀菜

松笠浩明・内藤節

 

近況報告、情報交換など夜遅くまであれやこれやと話題は尽きませんでした。

また、この会は12月から関西に転勤になる田中くんの送別会も兼ねました。

幹事の貴志くん、お疲れ様でした。

田中くんの異動に伴い、関東支部・関西支部の幹事が変わります。

来年1月2日の合同総会で新年度の支部長、幹事を決定します。

新旧の卒業生も加わり、更に充実したOB・OG会にしたいと思いますので、

ご期待下さい。

高校3年生コース卒業生のみなさんも是非、入会して下さいね。

 

 

 

レオOB ・OG会通信 関東支部 前川 真里奈 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

  レオOB ・OG会通信 関西支部 田村 直基

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

レオOB ・OG会通信 関東支部 山田 和彦 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

 レオOB ・OG会通信 関東支部 平岡 浩伸  

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

 レオOB ・OG会通信 関西支部 林 翔 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

 レオOB ・OG会通信 関西支部 河南 裕久 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

 レオOB ・OG会通信 関東支部 山本 将大 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 

 8月12日 OB・OG会 夏の総会開催

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関西支部 河南 宏明 オーストラリア奮闘記 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関西支部 新家 淳司

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関東支部 大森 永士

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関東支部 内藤 節

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関西支部 田中 隆祐 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関西支部 河南 宏明 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関西支部 長尾 美咲 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関東支部 宮城 一真

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関東支部 岡田 悠

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関東支部 川口 貴之 

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 中野 茉実

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

 レオOB ・OG会通信 関東支部 松笠 浩明

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

スタディーキャンパス レオ 関西地区OB・OG会発足

2011年12月28日(水)、スタディーキャンパス レオにて第1回 スタディーキャンパス レオ 関西地区OB・OG会が開催されました。参加メンバー、議題は以下の通りです。

 

参加者メンバー

 

井上  駿  :(会長) K新聞社

長尾  美咲:(副会長)大阪市立大学

河南  宏明:兵庫教育大学

中山  翼  :大阪大学

田中  隆祐:関西学院大学

議題:スタディーキャンパス レオ関西地区OB・OG会の今後の活動について 

支部長(会長)に井上駿君を、副会長に長尾美咲さんを選出し、今後の関西支部の活動に

ついて話し合いました。

詳細は、次回3月18日(日)に実施予定の第2回目の会合にて決定します。

既に回答もしてもらっていますが、関東会と同じく、「受験生応援団」や「進学セミナー」

「進学相談会」などで、現役生の諸君を全面的にバックアップしますので、宜しくお願いします。

 

 

 レオOB ・OG会通信 関西支部会長 井上 駿

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

レオOB・OG会 通信関東地区 田中 康博

このページの閲覧には、IDパスワードが必要です。 

textrecommend

東京大学 現役合格体験記  松笠 浩明

レオ卒業生で見事 東京大学現役合格を手にした松笠君が、レオ塾生の為に体験記をかいてくれました。この体験記は冊子にまとめてあり、 国公立大学・難関私立大学受験を目指すレオ高校生コースの皆さんに 毎年配布していきます。以下は その一部抜粋で、8回に渡りこの欄に掲載していきます。


第1回 小学校時代

私は、篠山保育園 篠山幼稚園を経て篠山小学校に入学した。
思い出といえば、毎日毎日放課後運動場に集まってサッカーをしていたこと。大学生になった今と違い、遊ぶ約束をするでもなく、みんながなんとなく運動場に集まって、いつの間にかサッカーが始まっていた。

一方 学習面について言えば 勉強なんてほとんどしていなかった。
ただ趣味が1つあった。将棋である。もともとは祖父に教わって2年生のころに始めたのだが、大会に出たりしているうちにどっぷりとはまってしまった。

そうしてサッカーと将棋に没頭しながら6年生になった。中学校からは英語の学習が始まるため、その準備段階としてレオに入塾した。 はじめての塾通いで 他の学校の友達に会えるということがとてもうれしくて、レオに行くことはむしろ楽しみでさえあった。

語学学習の初期段階では楽しむということがとても重要であり、中学準備コースでは、会話表現練習などのさまざまなプログラムで それが実現されていた。楽しみながら何度も反復学習する事により 学んだことは定着していった。

こうして レオでの学習は知らず知らずのうちに私の英語学習の基礎を築いていった。このおかげで、中学校 さらには高校に入ってからも英語の勉強はかなりスムーズに進めることができた。

何でもそうだけど、『楽しくて自分から進んでやることは確実に力が伸びる』。自分の英語力の基礎を作ってくれたのは、レオの小学生コースだと思っている。

 

第2回 中学校時代 @

篠山小学校を卒業し 中学受験により私立中学に進学した者もいたが、私は、そのまま篠山中学校に進学した。「小学校のうちからそんなに勉強ばっかりしてどうするのだろう」とさえ思っていた。勉強に対する意識も高くはなく、「中学生になったからちょっと前よりは頑張らないと」というぐらいだった。

レオでは、英語はAクラス 数学はハイレベルクラスに所属していた。その当時レオは、他中学の友達に会える楽しい場所であった。だからレオに通うのは全く嫌ではなかったし、自ら進んで通いたいと思うような、悪く言えば遊びのような感覚で通塾していた。 

しかし、授業では毎回単語テストがあり、さらに文法小テストや定期テストも頻繁にあったため、レオの授業の復習だけはしっかりしていたように思う。

というのも、全てのテストにおいて順位が発表され、なおかつ成績によるシビアな席替えやクラス替えも存在するため、「友達には絶対に負けたくない」という思いがあったからだ。

こうして、私は、Aクラスでも年間総合成績1位を獲得することができた。このように、レオでの勉強は、友達と切磋琢磨しながら励むという ベストな勉強スタイルを作り上げてくれた。

数学コースに関しても、基本は自分でテキストを進めていくという形式であり、進度が講師によってチェックされる。毎回授業開始直後に行われる5分間計算テストは、計算力向上に確実に役立った。

『計算問題なんて迷ってはいけない。一度理解した後は、それを繰り返し反射的に機械的になすべきものなのだ』と気付いたのは、大学受験期になってからであった。

 

第3回 中学校時代 A

 私は最初、北摂三田高校を志望した。中学の担任教師も、この選択を支持してくれたが、結局 近いところへいってほしいという親の希望もあり、1月の最後の3者面談において志望校変更をした。篠山鳳鳴高校環境科学コースである。

 今思うと、この選択はよかった。というのも、大学受験において、学校と家の近さはかなりのメリットになるからだ。家が遠いと、その分勉強時間も削られるし 通学で体力的にもきつくなる。鳳鳴高校から家まで自転車で10分弱。 家が近い為 勉強に対してとても取り組みやすかった。

『進学校だからといって授業が特にいいわけではなく、受験生にもなると授業は聞かずに内職、というのはどこの高校にもあることだ』ということを大学に入って、 灘をはじめさまざまな進学校出身者の話を聞いて分かった。

 ただ、いわゆる超のつく進学校において進学実績がすばらしいのは、やはり生徒の質である。勉強意欲の高い生徒が集まることで、全員が高い目標に向けて努力するようになるのだ。つまり、

『 どの高校に行っても 自分で勉強のモチベーションを保てるのであれば変わらない』ということである。それならば、近い高校に行くことを私は勧める。

 こうして 私は、篠山鳳鳴高校環境科学コース合格に向けて勉強することになった。レオでは、通常授業 季節講習を通して、受験知識の体系的な理解、そして実践がなされた。勉強はいやではなかった。そして 中3冬期兵庫模試において 5科目合計点でついに県1位を獲得することができた。非常にうれしかったのを覚えている。結局そのままの調子で、めでたく篠山鳳鳴高校環境科学コースに合格することができた。落ちる気はしていなかったとはいえ、やはりうれしかった。

 余談だが、このころの志望校は神戸大学か大阪大学であった。自分が本当に東京大学に行くことになろうとは思いもしなかった。

 

 

第4回 高校時代 @

 2007年4月 篠山鳳鳴高校環境科学コースに入学した。高校に入って、若干勉強に対する意識も高まってきた。もう3年後は大学受験だ。

 高校に入ってからも、レオ英語コースに通い続けた。

レオでは、1年のうちは文法をみっちりやった。授業よりもある程度早いペースで進んでいくので、レオの勉強をやっておけば学校の授業の理解度もかなり違った。

 後になって思うのだが、ある程度の単語と文法の基礎を1年の間に完成させておいて本当によかった。おかげで2年の勉強にスムーズに進むことができた。英語と数学以外の科目の勉強法は だいたい学校授業中心にやっていった。『ある程度の実力がつくまでは授業中の内職勉強をするべきではなく、授業をしっかり聞くべきだ』 学校の授業は確かにレベルがそんなに高くなく、かつ分かりづらい場合もある。しかし、基礎的なことをしっかりやってくれるというメリットもある。『少なくとも本格的に受験勉強を始めるまではその授業をしっかり聞いて まず基礎を確立したうえで、応用問題に進むべきだ』 学校のレベルがあまりにも低いと感じたなら内職でも何でもすればいい。ただ、授業を軽視しすぎないことだ。

 こうして、1年生の間は、1日3時間から4時間の勉強時間を確保していた。もちろん 部活も忙しかったし、休みの日には友達と遊んだりと 勉強ばかりしていたわけではなく、全く勉強しない日もしばしばあった。

 とにかく『1年生のうちにすべき重要なことは、ある程度勉強の習慣をつくり、基礎を固めること』である。

 

 

第5回 高校時代 A

 

 そうこうしているうちに、あっという間に2年生になった。

 さて、このころ私は部活をやめた。理由は簡単で、もっと勉強しようと思ったからだ。難関大学を志そうと決め、応用問題にも取り組むようになってきて、時間が不足してきたのである。ただし、やめたからといって勉強ばかりしていたわけではない。相変わらず友達と遊んだり、行事に熱中したりもした。

 レオでは、長文や文法 英作文 など多様な問題を扱うようになってきた。一番ありがたかったのは英作文で、解いた問題を添削してもらい復習することで、作文力は確実に伸びた。英作文は私の得点源となり、実際 東大入試本番でも、ほぼ満点に近い答案が書けたと確信している。

 そして、志望校を決める運命の夏休みに入る。

 

第6回 高校時代 B

 

 このころ、担任のK先生から、またレオでも、東京大学を進められるようになっていた。親はやはり近い大学への進学を希望し、京都大学をすすめた。はじめは、あの東京大学なんて受かるはずないと思っていたので 受ける気はそうなかったのだが、模試を受け 良い判定が返ってくるうちに、その気になってきた。担任からは「10年に1人の逸材」とまで言われ、それで少し自分も調子に乗った気がする。ともあれ 私の中に、「行けるなら頂点を目指そう」という思いが芽生えてきた。こうなるともうとまらない。私は東京大学を志望することに決めた。

 さらに、そのころもう一つ重要な決断を下した。それが文系への転向文転である。ご存じのように、環境科学コースは完全に理系クラスであり、文転するとなれば、特に東大ともなると受験科目数が多いので、日本史 世界史をすべて独学でやらなければならなかった。それは膨大な量であり、かなり苦しいのも分かっていた。それでも文転を決めた。一つの志が芽生えたからである。

 高3になると、難関大の問題に繰り返し挑戦していくことで実力は確実に上がった。英語の他 数学・国語も順調な滑り出しを見せた。日本史・世界史は、相変わらず基礎勉強を続けていた。

6月、最後の体育祭を目一杯楽しんだ後、いよいよ運命の夏休みに入った。ここでの頑張りが勝負を分けるといっても過言ではない。

 

第7回 受験本番

 

 ただ、そこで気を抜くのではなく、そこから より気を引き締めて勉強を進めた。『模試で最も重要なのは結果としての成績ではなく、間違ったところを復習することである』同じ模試を 少なくとも3回は復習していた。このように、模試は勉強のペースメーカーとしての役割を果たしてくれていた。

 模試が終わると、センター試験の勉強を始めた。知っての通り、センター試験は問題としてはそれほど難しくないので、その形式に慣れておきさえすれば大丈夫だ。そこで、問題をとにかく解きまくった。時間も短めに設定して、本番で焦ることのないように気を付けた。

 また、受験前になっても学校にはちゃんと通っていた。変な言い方になるが、私にとって『学校は休憩の場』であった。仲のいい友達に会える、それが他のどんな休憩よりも心が休まった。こうしてセンター試験本番を迎える。

 前夜は本当に眠れなかった。しかし本番当日になると、その緊張は不思議なほどほぐれていた。自信を持って、完全にリラックスした状態で受験できた。

1日目も2日目もとても落ち着いて、自分の力を存分に発揮できた。

 私立大学は、センター利用で慶応義塾大学 法学部政治学科、早稲田大学 政治経済学部政治学科、早稲田大学 商学部に合格した。行く気はなかったが、どこかに合格したという安心感がほしかったのだ。

 『私立入試は、センター利用であることがポイントである』これなら国公立大学への勉強の一環として私立に合格でき、なおかつ試験会場に行くという手間が省ける。



最終回  受験本番   そして・・・     

 

 二次試験が迫ってきた。日に日に増す不安、だが一方で、受かる自信はあった。ただ前日は、東京という見知らぬ土地に来たことと緊張が重なってあまり眠れなかった。東京の人の多さには驚いた。

 そして二次試験当日、驚くほどに緊張はなく自信に満ちていた。今思うと、『この自信こそが一番の勝因』だった。

 得点源にしていた数学がいつもほどできなくても、そこから落ち着いて立て直すことができた。

こうして受験は終わった。模試のときほどはできなかったが、落ちた気はしなかった。不安もなかった。受かった自信だけがあった。本当にほっとした。前期試験が終わって、次は後期試験に備えないといけないが、駄目なことに全くやる気にならなかった。

卒業後、友達と遊んだりもしていた。一応後期試験対策は軽くしたが、ほとんど身になっていない。前期試験が終わって、何もかもが終わってしまったように感じていた。

そして運命の合格発表、忘れもしない 2010年3月10日。

 

東京大学文科T類合格

 

 発表をインターネットで見たとき、本当にうれしかった。それ以外にことばは出なかった。

一番応援してくれた母と抱き合い、喜びを分かち合った。うれしくて涙が出た。 18年間の人生で一番努力した。 その分 一番の感動が得られた。そして、合格通知が家に届いた

───私の受験は終わった。

<完>

 

東京大学文科T類 松笠 浩明

 いかがでしたか? 初回にご紹介致しました通り、この体験記は冊子として国公立大学・難関私立大学受験を目指すレオ高校生コースの皆さんに毎年配布していきます。体験記には 詳しい勉強方法・理系から文転しようと決意したきっかけ・お薦めの参考書等、受験生にとても興味深い内容となっております。

 

 

 

第2回 スタディーキャンパス レオ 関東地区OB・OG会のご報告

 

 10月1日(土)、秋葉原UDXにて第2回 スタディーキャンパス レオ 関東地区OB・OG会が開催されました。参加メンバー、議題は以下の通りです。

 

参加者メンバー

 

田中 康博:(会長) M商事

岡田 悠 :(副会長)一橋大学

川口 貴之:K建設

田村 直基:大阪大学

貴志 和也:ディーツーコミュニケーションズ

内藤 節 :慶應義塾大学

松笠 浩明:東京大学

宮城 一真:東京医科歯科大学

 

議題:『お勧めの参考書について』

   ―どの時期にどの参考書を使えばよいか―

 

 今回は、参加メンバーから教科別にお勧めの参考書を理由と共に列挙してもらいました。

会が進行するにつれて、単にお勧めの参考書を列挙するというよりも、「誰に」焦点を当てた上でのお勧めなのか、どのように勉強することが最も効率的なのかというところにおいて議論が白熱していきました。「どの学力段階にいて、何をすべきなのか?」という漠然とした不安を持っている生徒諸君、先輩方のアドバイスを参考にしてみてください。

 

参考書使用における全般的なアドバイス

 

  •  1.圧倒的な量をこなせ!

生徒を見ていると、「全体的に演習量が足りない」というのがOB共通の感想。スポーツや音楽と同様に、勉強の基礎も反復練習にある。

「インプット⇔アウトプット」の流れを徹底的に何度も繰り返す。

同じ参考書は最低2回、理想は4回使う。

 

  1.   2.自分の頭で理解しろ!

勉強をしていても、思考が停止している生徒が多い。 「今自分は何のために、何の勉強をしているのか?」 ということを意識しなければ、ただの作業と化してしまう。(例えば日本史の用語暗記や数学の解答例暗記も、その背後にある因果関係・論理を理解すれば、効率は何倍も上がる。)

「理解」には時には多くの時間が割かれるが、一度理解してしまえば頭から離れにくいので、1・2年生のうちから「時間をかけて理解する」ことを意識して勉強すべし。

 

  1.   3.時には角度を変えてみろ!

同じ参考書を使い古したり、もうこれ以上吸収できるものは少ないと感じたら、時には同じレベルの、違う参考書を使ってみるのもお薦め。違う参考書を使うことで新たな角度・切り口から覚え直せるので、特に暗記科目には有効である。(例えば、英単語帳を複数併用する、世界史をタテ・ヨコどちらからも学ぶ等)

ただしどれも中途半端になってしまっては意味がないので、まずは同じ参考書を反復練習しよう。

 

お薦め参考書リスト

レオOB陣お薦め参考書を厳選しました。バランスの良いセレクションを心掛けましたが、言うまでもなく向き不向きがあるので、必ず書店で自分の目で確かめてから購入して下さい

詳しい参考書リストについては、このページにて随時ご紹介します。

※ページトップのバナーからお進み下さい。

                             レオ関東支部会員一同

 

スタディーキャンパス レオ 関東地区OB・OG会 発足

 

以前、講師のブログでもご紹介しましたスタディーキャンパスレオ関東地区OB・OG会が、

第1回定例会を10月1日(土)に開催しました。

 

関東地区OB・OG会の主な活動履歴

2011年7月 :発足準備会合

      8月 :発足式

     10月1日(土) :第1回会合

     

    同会合には、田中 康博(会長:M商事)
    岡田 悠(副会長:一橋大学) 他、総勢8名が出席

    討議内容は、「お勧めの参考書」についてでした。

 

当日の詳細については、10月31日(月)にアップします。