HOME > スタディーキャンパスレオ小学生 イベント情報

スタディーキャンパスレオ小学生 イベント情報

Summer Camp 2017 in Kobe 「小学生コースKobe Date・合宿のご報告」 

2017/09/04
篠山市の学習塾 レオ

 小学生コース夏のイベントの締めくくり "Summer Camp 2017 in Kobe" を8月22日、23日に神戸ハーバーランドにて実施しました。

本年度は、低学年(幼稚園児〜小2生)の日帰り"神戸デート"組と、小3生以上の宿泊組、総勢33名の生徒さんと2名の保護者様にご参加頂きました。

 今回のテーマは、"Creature"「生き物」。
陸や海に住む大小さまざまな生き物を題材に英語力を鍛えました。
午前中は、カクレクマノミ "clownfish" やハリセンボン "porcupinefish" などの名称(10種〜20種)を学年で分けて学習。

 低学年は、「言える・読める」を目標に、海底に住む生き物の絵図鑑を製作しました。

 高学年は、「海・川に住む生き物」と「爬虫類・鳥類」の2グループに分かれ、生態や生息地を英語で学習後、デイバ―講師の「生き物クイズ」にも挑戦!

 午後からは、「須磨海浜水族園」・「体験型ペットショップDappi Dappi」の2コースに分かれ、午前中に学習したことの実地見聞。

「須磨海浜水族園」では、巨大水槽で泳ぐ "ray" (エイ)や頭の形がかなづちのような"hammerhead"(シュモクザメ)に歓声が上がりました。

一方「「Dappi Dappi」組は、アマゾンに住む大トカゲ テグ―と一緒に散歩したり、爬虫類や鳥の生態についてオーナーの吉村さんから説明を受け貴重な体験が出来ましたね。

 全員揃ってハーバーランドで夕食後、"神戸デート"組は帰路に。
合宿組はハーバーランドの夜景を楽しみながら自分の思いを海に向かって英語で"シャウティング" 。
田中講師自作の「魚の歌」をギターにあわせて合唱!ホテルの部屋でも歌を歌って、午前中に学習した魚の名もバッチリ暗誦できました。

 2日目は、前日学習したことの「レポート新聞」と「生き物のワードツリー」を完成。わからない単語を辞書で調べる生徒さん、それを英文にまとめる生徒さん、生き物のイラストを担当する生徒さん、それぞれが協力し素晴らしい新聞が出来上がりました。(9月4日〜11日まで教室掲示版に順次掲示します)

 「ワードツリー」では、学習した「生き物」から1つ単語を選び、それから連想できる単語を辞書を使って見つけ、どんどん単語を増やしていく学習をしました。みんな楽しみながら新しい単語をたくさん覚えました。

 1泊2日という短い期間でしたが、集中学習あり、お楽しみあり、ワクワク ドキドキ 充実の2日間でしたね。

 "神戸デート"でご参加頂いた保護者様、ご協力ありがとうございました。又、生徒さんを夏休みの貴重な体験に参加させて頂きましたこと お礼申し上げます。

Summer Camp 2017 in Kobe 1日目
Summer Camp 2017 in Kobe 2日目

も併せてご覧ください。