HOME > 教室理念

教室理念

最善の努力をする生徒に最善の結果を!

どのような困難にも真正面からぶつかっていくことのできる人間!

今、自分のなすべきことに全力を注ぐことのできる人間!

自分の可能性を大切にする人間!

「活きる力」のある人間!

        

学問を通じ、このような人材育成を目指します。

生徒諸君と、心打ちとけて話し合い、共に歩んで行きたいと願っております。

意欲と頑張りのある生徒を期待しています。



塾長からのご挨拶


  • 1973年9月3日、小さな城下町の片隅に3人の若者が集まりました。
  • 5年に渡る海外の旅から戻ったばかりの若者は、その時24才。
  • これが、弊塾の始まりです。当時の名称は、「LEO英会話教室」でした。
  •         
  • 「切れば血が出る英語」を掲げ、英会話教室の存在さえ珍しかった時代から、本物の英語力の育成を実施してまいりました。
  •         
  • やがて、3人が10人に、10人が20人に・・・と口コミで生徒さんが集まり、1989年に社名をスタディーキャンパスレオに改称。
  • その後法人化し、姉妹校キディーキャンパスの創立を境に英語以外の知育教育にも重点をおいてきました。
  • そして、外国人正社員の採用を機に完全英語の小学生クラスを開設、また2011年、念願の英語を道具として使う知育コース「WEE」の新設によって、4才から高校3年生までの一貫した英語教育を実現することができました。
  •         
  • 今日では、レオを卒業した生徒たちが日本中、世界中で様々な活躍をしています。
  •         
  • これからも、私共を支えて下さった皆様のご期待に沿えるよう、地域教育の一端を担っていきたいと存じております。
  •         
  • 創業者の志の下、どんなに組織が大きくなっても、40年前に希望に燃えた若者が学んだように、生徒さんと共に歩んでいける塾作りを行ってまいります。
  •       

塾長写真

塾長署名