HOME > FAQ

FAQ

1. スタディーキャンパスレオには入塾試験はありますか?入塾するのは難しいのでしょうか?
高校生コースを除き入塾テストは実施していません。高校生コースは定員が各クラス20名となっており、定員以上の志願者があるため、やむなくしております。これは教室創立以来一貫した方針で、「入塾して頂いてから実力を伸ばしてほしい。」と私たちは考えているからです。
そして、できるだけ「体験授業」を受けて頂き、生徒さん・保護者様いずれにも十分納得して入塾されることをお勧めしています。
2. 1クラスの人数は何人位ですか?
大人数になると一人一人に目が届かなくなってしまうと思いますが。1クラスの人数を何人程度にするのが望ましいか。この答えは簡単には出し難いのですが、指導力十分な講師が教え、習熟度別に分けられたクラスでは、10人〜20人が適正規模であるといえます。大手進学塾のように1クラス50人規模では、単に講師から生徒への一方通行の授業で終わってしまうでしょう。
しかし、少人数であればある程よいかというと、そうでもないのです。生徒の学習意欲の増進ということ、一人一人の自学力を伸ばすということを考えると、「手取り足取り」指導ではかえって逆効果になってしまいます。教室には活気が必要です。講師の情熱と生徒の意欲が一つになり盛り上がる熱気と緊張感。その中でライバル同士が互いに磨きあう。意欲の点でもう一歩のお子さんも、つい授業に引き込まれてしまうようなこの環境こそ、学習塾として理想の形であると考えます。
3. 中学生コースは成績別[習熟度別]クラスだと聞いていますが?
前年度の年間総合成績に出欠率などを考慮してクラスを編成しています。上記でも述べましたが、「英語が得意でもっと伸ばしたい。」と意欲的に取り組んでいる生徒さんと「他の科目に比べて英語は苦手。教科書がしっかりわかるようになりたい。」と願っている生徒さんと指導教材・指導法は必然的に異なってくると考えています。但し、「できないから、やらないから」と放任はしていません。自信をもって次のステップへ進める力を付けてもらいます。
4. 直接生徒を指導する先生はどんな方ですか?
レオでは、生徒と同じく「講師」も入社テストは実施していません。その代わりに入社前に半年〜1年の実習期間があります。授業見学・塾長をはじめとしたスタッフの前での模擬授業等を経て、教壇に立っています。そして、採用後も各種の勉強会・研修を定期的に実施して、常によりよい授業が行えるよう研鑚しています。
また、レオの講師は、昼間も教室に詰めており、ここで各教室へ向かう夕方まで、「ベストの指導をするため」の準備をしています。指導教材の研究や授業内容の検討、入試に向けた対策などの組織的な研修・研鑚を積み重ねています。
レオでは教科ごとの専任制なので、一人の生徒さんを複数の講師が担当している場合もあります。生徒さん一人一人の現状や今後の方針を協議し合いながら多角的に力を伸ばす方策を探っています。そして、『用意万端整え、いざ教室へ!』というわけです。
5. 個人的に質問や相談がある場合はどうすれば良いのですか?
また、保護者とのコミュニケーションはどのようになっていますか?
質問は授業の前後、また保護者からのご相談事は改めて日時を設定し個別に対応させて頂いております。教室からも生徒さんのご家庭での様子をお伺いしたり、教室での勉強ぶりをお伝えしたいので電話をすることもあります。
スケジュールを組んで保護者会や個別面談を実施することもありますので、その節は是非ご出席くださるようお願いいたします。学力向上のためには、授業とともに生徒さんの回りに温かくも厳しい目が必要です。ご家庭でも教室の生徒指導にご協力頂いております。