HOME > 講師ブログ

講師ブログ

315号 中学3年生 高校進学セミナー開催

2021/07/31
丹波篠山市の学習塾 レオ

315号 中学3年生 高校進学セミナー開催  高田貴美彦

 こんにちは。
塾長の高田貴美彦です。

本来ならば、今日は前回「猫に学ぶ」の第2回目ですが、先週末に開催した中学3年生 保護者様・生徒さん対象の「第1回 高校進学セミナー」のご報告をします。

 7月25日(日) 午前10時から11時30分までの90分間。
保護者様・生徒さんあわせて26名のご参加。

 高田が全体の進行をし、個別指導コース講師の志儀君(経営学部)・細見君(理学部)の神戸大学1回生、同級生コンビがパネラーを務めました。

 具体的な内容については、ホームページにアップしていますので是非ご一読ください。

 ここ数年で、生徒さんの志望高校の選択肢が随分と広がりました。
今、レオの在籍生徒さんでは、篠山鳳鳴高校生が一番多いものの、南は県立西宮高校、北は柏原となっています。

 10年前までは、ほぼ全員が篠山鳳鳴高校生。
理数コース(現在の総合科学コースの前身)はクラスの4分の3がレオの生徒さんという学年もありました。

 各高校にはそれぞれの校風があり、自分に一番合った学校を選ぶのが一番大切です。
そして、「3年間無理なく通えるか?」もまた考えなくてはなりませんね。
通学時間が長くなると朝早く、夜遅くになります。

 一番避けたいのは、「何となく雰囲気で選んでしまうこと。」
ま、雰囲気も大切かもしれませんが。
高校入学後のミスマッチで多いのが。
 
 予想外に通学が大変。
 電車の数が少ない。
 勉強のスピードが速い。
 テストが難しい。
 
 通っていく中で様々な問題も出てきます。
しかし、いずれにしても一番大切なことは、「明確な目標」をもつこと。

 その一つが大学進学です。
というよりは、やはり第1に考えるべきことでしょう。
むろん、大学入学が全てではありませんし、他にやりたいものも高校入学後見つかってくるかもしれません。

 ただ何となく3年間過ごしてしまった・・・。これだけは避けたいです。
夏期講習会では、現役大学生が講師を務めます。
授業で大学のことについてもお話すると思いますので、是非参考にしてください。