HOME > 講師ブログ

講師ブログ

305号 最終授業を迎えて

2021/03/22
丹波篠山市の学習塾 レオ

305号 最終授業を迎えて 高田貴美彦
  
  ここ数年10年日記をつけており、日々の出来事や授業の記録を記しています。去年の日記からいくつかを抜き出してみます。

◎2020年2月28日(金)
 9時30分より定例会議。今後のコロナ対策についてガイドラインを決める。
年度末までの授業は予定通り実施。春期講習会は今後の国・県よりの要請に従い実施を検討する。

◎3月25日(水)〜29日(日)
 春期講習会実施

◎4月8日(水)
 コロナ対策臨時会議。4月9日(木)〜20日(月) 臨時休校期間とする。
◎4月22日(火)
  中学生・高校生コースのみ対面・オンライン併用で授業を再開。
◎4月27日(月)
 コロナ対策臨時会議。4月29日(水)〜5月10日(日)まで県からの要請により休校とする。
◎5月10日(日)コロナ対策臨時会議。
 さらに、5月18日(月)まで休校を延長し、5月19日(火)より授業を再開する。

  こんな感じで始まった2020年度も、24日(水)で全クラス最終授業を迎えます。
安全対策を第一に考えましたが、同時に「学力の保障」という塾本来の目的も達成しなければなりませんでした。
  特に高校3年生は、大学入学共通テスト初年度ということもあり、例年以上に気を遣いました。

  各コースともに毎年実施していた、学習行事も中止や縮小しました。
そのような中で、ご理解・ご協力くださった保護者様には心から感謝申し上げます。

  来年、2021年度もどのような状況になるのかわかりません。
しかしながら、今後も生徒さんの安全を最優先し、同時に学習の場をしっかりと用意することを基本方針として授業や特別行事を実施していきたいと考えております。
引き続き、何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。