HOME > 講師ブログ

講師ブログ

230号 先生、ホントは何してるんですか? 高田貴美彦

2019/05/13
丹波篠山市の学習塾 レオ

 最初は緊張していた新クラスも、そろそろ慣れてきて、違う学校の友達とかも出来てきたりして、色んなおしゃべりも始まりました。
 中学1年生クラスで、「はい、ここまでで何か質問ある人?」って聞くと、元気な男の子が。

 「先生、ホントの仕事は何ですか?お昼は何してるんですか?」

 「・・・。お昼もレオで仕事してますよ。」

 今から30数年前、塾の講師を始めた頃、保護者の方によく聞かれました。
 「先生、お昼の仕事は何されているんですか?」

 当時は、塾講師は学校の先生の成りそこないか、昼に本業をもっててアルバイトで夜も働いているって感じでしたね。
いや、職業欄に「塾講師」って書いたらかなり異質な目で見られてましたもの。(笑)

  「レオは、株式会社スタディーキャンパスレオって会社で、僕以外にもたくさん社員がいるんですよ。」
って言うと、「おぉ〜、本当ですか?」というちょっとしたどよめきが。

  はい、ですから他の社員や講師もいますので、ちょっと僕の一日を書いてみます。
平日は、大体、朝は出張がなければ9時から10時頃に出勤します。
講師として、午後3時45分から10時10分まで授業をするとその時間帯は他の仕事は全く出来ないので、授業で使う教材の準備やテストの採点。
社長としての事務仕事や決済も色々とありますので、午前中は大体こんな感じで過ごします。
  お昼をとって、午後になると他の講師が出勤してきますので、会議や打ち合わせがあります。なければ、また授業の準備。
土曜・日曜は朝10時から夜10時10分までノンストップで授業ですから、全く事務仕事が出来ません。

  はい、のん気そうに見えますが、割合忙しくしているんですよ(笑)

  ただ、この仕事は好きな仕事なので、頑張れますけどね。

今日の答 「はい、先生は色々としてるんですよ」