HOME > 講師ブログ

講師ブログ

不思議発見でみんな数学博士 中村 圭佐 vol.58

2018/03/19
篠山市の学習塾 レオ

先日 中1数学の授業の時に、Aさんがとてもうれしそうな表情で、学年末テストの
数学の答案を持って来てくれました。

「私 小学校の時、図形が苦手で、分数の計算も嫌いで、算数あまり好きじゃなかったんです。レオの数学 初めての授業の時に先生が、『算数が苦手なレオの先輩が、中学の数学を勉強していくうちに、数学が好きになり、苦手意識もなくなって得意科目になった』話をしてくれた時に、私も数学がんばってみようと勉強しました。苦手だった図形を解いていく中で楽しくなってきました。分数も今では、5分間計算テストで正解も増えていきました。」自分の目標点を越えたAさんが、満面の笑顔で話しているのを見ていると、私の心が熱くなりました。

苦手だと思っていることは、自分で苦手な壁を作って、自分でその壁を大きくしていることがよくあります。逆に好きなことは、どんどん楽しくなり、継続することにより、もっと得意になります。数学や算数も同じです。私ができることは、その苦手の原因を見つけ、その一つずつをできるようにすることです。そうすれば、自分の苦手な壁が少しずつ低くなります。その少しずつが大切です。例えば、分数は、分母と分子が分かれているので、まず分母から計算して、そのあとに分子を計算する。分母と分子をはっきり分けること。5分間計算テストでは、分数の問題がたくさんあります。前回よりも1問でも多くできるようになれば、それが成長になり、自信になります。

新学期が近づいてきました。数学・算数が苦手な生徒さん、レオで一緒に勉強しましょう。体験授業もしていますので、ぜひ 中村まで声を掛けてください。得意な生徒さんも、もっと高みを目指せるよう、指導していきます。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/578.html