HOME > 講師ブログ

講師ブログ

186号 明日にかける橋 高田貴美彦

2018/03/12
篠山市の学習塾 レオ

3月17日、2013年・2015年・2017年に引き続き、4回目の
イングリッシュコンサートを開きます。
  今までのコンサートはアバ・ビートルズと懐(なつ)かしい名曲の数々を小学生コースの生徒さんたちが、歌ってきました。

  今年は、アメリカ兄・妹のデュオ、「カーペンターズ」と同じくアメリカの「サイモンとガーファンクル」の代表曲を歌います。

  小学生コースでは、授業の一環として英語の歌を取り入れています。
歌詞は、幼い子ども達には少し難しいかなと思うところもありますが、口ずさんで美しい言葉、そしてなにより美しいメロディーを第1に選びました。
  いずれ、歌詞の内容がわかる年頃になったらまたずっと歌ってくれればと願っています。

  第2外国語を習っているクラスの子ども達は、インドネシアの国民歌『ブンガワンソロ』をはじめ、「どこかで聞いたことがある」というこれまた名曲の数々。
そして、小学生コースを修了し中学生コースに進級する6年生は、日本語の心に響く曲の英訳にチャレンジし、披露します。

  全員で歌う曲が、サイモンとガーファンクルの『明日にかける橋』。
友達のことをずっと思っているという内容の心に残る歌です。

  お忙しいこととは、存じますが2時開場、終演は4時となります。
たくさんお運び頂き、応援頂ければありがたく思います。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/597.html