HOME > 講師ブログ

講師ブログ

182号 意志あるところに道あり 高田貴美彦

2018/02/12
篠山市の学習塾 レオ

高校3年生、国公立大学の大学推薦(すいせん)入試結果を教室掲示板・ホームページにてお知らせしてしいます。
今年も多くの生徒さんが成果を出しました。
また、2月25日に前期試験が実施される国公立大学の二次試験にチャレンジする生徒さんもいます。
2月に入って、国公立試験を受験する生徒さん対象の「個別指導クラス」を開講しました。
各志望する大学・学部に合わせて問題を用意し、添削指導をしています。
日に日に、顔つきが変わってきています。
寝る時間も削って勉強しているなという感じがします。
しかし、悲壮感(ひそうかん)はありません。
まるで、プレッシャーを楽しんでいるかのようです。
本当は、不安で押しつぶされそうなのかもしれませんが、みんなと一緒にいると落ち着くのでしょう。

  志望大学に合格したい。

この気持ちだけが、今のこの子達の糧(かて)になっていると思います。

  合格の報告にお越し頂いた保護者様がふと、口にされたこと。

「学校の先生に、志望大学は無理だから変更しなさいと言われましたが、この子が受けたいと言うから、受けさせました。すべっても納得がいくでしょう。
それからは、本当に必死になって勉強していました。
先生に、『本当に受かりたかったら本気で勉強しなさい』と言われたおかげです。」

  ありがたい言葉を頂きました。  人は、一生うちに何度か「真剣に打ち込まなければならない」時があると思います。それがちょうど今の時期。
そんなみんなに送りたい言葉がこれ。

Where there is a will, there is a way.   意志あるところに道あり
第16代アメリカ大統領、リンカーンの勇気を与えてくれる言葉です。
  
*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/589.html