HOME > 講師ブログ

講師ブログ

178号 教え子たちのありがたさ〜新年のご挨拶にかえて〜 高田貴美彦

2018/01/15
篠山市の学習塾 レオ

今年も2018年の年明けを、レオの教室で迎えました。
19名の高校3年生と14名の中学3年生。そして、4名の大学生講師諸君と2名の保護者様、僕をふくめて総勢(そうぜい)40名で年越しです。
  
   大みそかの朝9時30分から始まった「年越しマラソン学習会」。
それぞれが自分の課題に取り組みます。
今年の講師は、鳥取大学北川君、大阪大学平川君、兵庫県立大学小島さん、大阪市立大学山本君が担当しました。
途中でレオOBOG会の先輩たちが今年も多く激励(げきれい)に来てくれました。
新潟大学の山口君、神戸大学の畑さん。
早稲田大学の岡田君、大阪大学の花本君は同級生ペアで。
去年も来てくれた社会人の内藤君。
鹿児島大学の川上君は一緒に餅つきを手伝ってくれました。
  レオの講師では、田中講師が担当しているクラスの生徒さんが頑張っていますので当分補給のチョコレートを差し入れにきました。
11時45分からレオのOBで、高校の教師をされているご住職のお寺で除夜の鐘をつかせて頂きました。
  つきたてのお餅を食べた後、12時30分に解散です。

  年がかわり、1月2日は年に一度のOBOG会の懇親会(こんしんかい)。
田中講師が企画、実施しました。
卒業して30年ぶりに出会ったアサヒビール本社勤務の岸本君をはじめとし、北は北海道、南は鹿児島から30名が参加。
今年は、社会人会員がたくさん来てくれましたので、昔のレオの話や仕事の話。
また、大学生会員には就職活動のコツなど3時間があっという間に過ぎた貴重な時間が過ごせました。
  帰り際に、立派な社会人となった教え子が「また何かあったらいつでも言って下さいよ。レオの後輩を応援していきます。」と言ってくれました。
涙が出るほどありがたかったです。
  今年で、創立45年になります。今年も多くの卒業生に支えられて生徒さんの指導、また応援にあたらせて頂きます。
引き続き、よろしくお願いいたします。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/581.html