HOME > 講師ブログ

講師ブログ

Ryusuke Tanakaのスポーツブログ 略してタナスポ No.18

2017/12/18
篠山市の学習塾 レオ

こんにちは、タナスポです。
北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに移籍しましたね。ついに大リーガー「ショウヘイ・オータニ」の誕生です。

私は過去に1度だけ、大谷選手を生で見たことがあります。甲子園球場で行われた2014年のプロ野球オールスターを見に行った時です。その時の衝撃はいまでも鮮明に記憶に残っています。当時プロ2年目の大谷選手はパシフィックリーグ代表の先発投手でした。黄金のユニホームに身を包んだ彼が投じた第1球は、なんと当時のプロ野球最速タイ記録の161km/h。あまりの衝撃に、球場は大いに湧きました。
更に2球目、162km/hが出ました。プロ野球新記録を、オールスターという大舞台で達成したのです。私の最速記録が111km/hですから、その凄さが分かりますね。5万人ほどいた観客のほとんどが言葉を失い、比喩や隠喩ではなく文字通り、本当に甲子園が一瞬静まり返りました。
私がそれ以上に驚いたのはその日の彼の最も遅い球が、なんと157km/hだったことです。普段の投球でそこまで速球ばかり投げるということは普通ありえません。しかし、ファンが投手として大谷選手に期待するのはやはり剛速球。ファンが求めていることをいとも簡単にやってのける大谷選手に、大きなスター性を感じました。

動画はこちら → https://www.youtube.com/watch?v=xx9wueFkql4

大谷選手は、アメリカでも“二刀流”に挑戦するようです。エンゼルスのマイク・ソーシア監督も二刀流での起用を明言しています。
二刀流なんて漫画とゲームの世界だけのものだと思っていましたが、まさか日本人がメジャーリーグで二刀流を披露する日が来るなんて。
少し大げさかもしれませんが、彼と自分が同時代の人だなんて、信じられません。



ちなみに

二刀流は英語で“Two-way player”と表記されています。(出典:MLB.com)

「同時代の人」は “a contemporary”です。

特に高校生のみなさんは覚えておいてくださいね。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/564.html