HOME > 講師ブログ

講師ブログ

不思議発見でみんな数学博士 中村 圭佐 vol.56

2017/12/04
篠山市の学習塾 レオ

先日 算数・数学の授業の時に、数学(算数)検定 [11月18日実施]を受検した生徒さんに感想を聞きました。

中学3年生の3級を受検したAくんは、
「 勉強していた問題よりも簡単だった 」

小学4年生の8級を受検したBさんは、
「 やり直しをして2問まちがいを見つけた 」

高校1年生の準2級を受検したCくんは、
「 3の二次関数の変域の問題が難しかった 」と
みんな とても良い表情で話をしてくれました。
検定の過去問や演習問題をたくさんして、臨んだ達成感もあったと思います。

数学(算数)検定を受検して、やる気や勉強の取り組み方が大きく変わった生徒さんを今まで何人も見てきました。検定試験が、“きっかけ”となります。目標を持って、前向きに勉強することは、とても力強いですし、もうひと踏ん張りもできます。

冬期講習や冬のイベントの案内をお渡ししています。算数・数学・理科関係では、小1〜6年生対象の『 算数5時間マラソン 』『 中1・2生 理科8時間マラソン 』 『 高1・2生 理科8時間マラソン 』いずれも、1日限定のレオOB・OG大学生講師が中心となって指導する講座です。是非 目標を持つ“きっかけ”にしてください。たくさんの受講をお待ちしています。

*前号はこちら==>http://sc-leo.sakura.ne.jp/blog/547.html