HOME > 講師ブログ

講師ブログ

166号 余裕(よゆう)〜その1〜 高田貴美彦

2017/10/09
篠山市の学習塾 レオ

10月1日(日)、中学生コースの2学期中間テスト対策マラソン学習会を実施しました。
朝9時〜夜10時まで。二度の食事休憩をはさみ最長10時間。
1年生〜3年生まで、のべ125人。
10時間の勉強にチャレンジした1年生2名・3年生1名もいました。

[参加した生徒さんの声]

10時間頑張れました。夏の合宿で21時間勉強したから余裕でした。
(10時間にチャレンジした3年生)

午後3時くらいが一番眠かったけれど、みんなと一緒だったので寝ずにがんばれた。
(10時間にチャレンジした1年生)

音読室もあったので、友達と一緒に音読学習ができた。
(日本国憲法前文を暗誦した3年生)

途中、何回かイヤになったこともあったけど、勉強しかすることがなかったので、最後までできた。自分がすごいと思った。
(はじめて参加した2年生)

今週、中学校ではテストが返却され、来週からは高校のテストが始まります。
中学生コースの授業時に生徒さんに話したちょっとした勉強のコツ。

1.テスト前の授業は特によく先生の話を聞く。テストのポイントをさりげなく教えて下さる。
2.テスト範囲となるワークは習ったその日のうちにやっておく。一番の復習。
3.テスト勉強は、ワークで解けなかった問題をじっくり考えて解いていく。

レオっ子には余りいてないと思いますが、「試験の前日にワークの解答を埋めていくだけ」では絶対に力は付きませんよね。

上位の成績を取っている生徒さんに共通しているものが一つあります。
そしてそれはまた、成績が伸び悩んでいる生徒さんに一番欠けているものです。
それは何でしょう?
答とその大切さについてはまた、次号にて。
ま、タイトルを見てもらったらわかりますよね。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/542.html