HOME > 講師ブログ

講師ブログ

Viva Mariko Blog. No.59 長田 真理子

2017/09/18
篠山市の学習塾 レオ

重陽の節句

日増しに秋の気配を強く感じます。教室の花壇もすっかり秋の花に入れかわりWEEの生徒さんたちが水やりをしながら秋の花の英語の名称を覚えています。

所で、9月8日の夜に教室の花壇の菊に綿がかぶっているのに気が付いた人はおられますか?
私も残念ながら見ておらず、後で高田塾長のフェイスブックを見てはじめて知りました。

菊にどうして綿をかぶせているの?

これは「被せ綿」(きせわた)と言うそうです。9月9日の重陽の節句※の前夜に菊に綿をかぶせ、節句の日に綿にしみ込んだ菊の香りで身を清めると長生きできるという言い伝えからです。
五感を使っての細やかなこの感性!
昔の人は現在の人に比べとても繊細な心を持っていたのですね。機械に振り回されている私達には、今こう言う心の豊さが必要だと思います。

WEEの金曜日のクラスでも「日本の伝統行事」学習があります。
10月4日の「お月見」に備え、お月見学習が各クラスで始まっています。視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の五感を使って英語でお月見を体験します。
行事学習を通じ、日本の行事の大切さに気づき、情緒豊かな人になってほしいですね。

※節句とは季節の変わり目の事で年5回あります。
1月7日 人日(じんじつ)
3月3日 桃の節句
5月5日 端午の節句
7月7日 七夕(しちせき)
9月9日 重陽の節句(ちょうよう)菊の節句
重陽とは:
中国では奇数が陽の数字とされ、
9月9日は、最高の9が重なるので
この日はめでたい日とされています。
  
*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/525.html