HOME > 講師ブログ

講師ブログ

広瀬 陽一のI am a rocker / 片岡 義男 その2

2017/09/11
篠山市の学習塾 レオ

こんにちは、みなさん。前回に引き続き片岡 義男の話です。

レオさんからもらったビートルズ詩集(片岡 義男訳)を読み進めているのですが、
『さすが、言葉のプロ!』と思わせる名訳もあれば 『これやったら俺の方が
うまいんちゃうん?』と思わせるものまであってすごく楽しめています。
まぁ思うのは勝手ですからね。

今日は僕が大好きなビートルズの曲、“A Hard Day's Night”を題材に片岡 義男訳と訳詞勝負してみたいと思います。

まずはジョン・レノンが書いたオリジナルの英語詞から(一部カットしています)

It's been a hard day's night, and I been working like a dog
It's been a hard day's night, I should be sleeping like a log
But when I get home to you I find the things that you do
Will make me feel alright

When I'm home everything seems to be right
When I'm home feeling you holding me tight, tight

それでは

訳詞 @

辛く働いた日だった 犬のように働いた
辛く働いた日だった 丸太棒みたいに眠っているはずだ今頃は
だがきみのところへ帰ってくるときみのすることが
ぼくを元気にしてくれる

家へ帰ってくるとなにもかもがだいじょうぶに思える
家へ帰ってきたぼくを きみがしっかりと抱いてくれると



訳詞 A

このところ働きっぱなしで 自分がなんだか犬になった気分
働いて働いて 本当だったら丸太みたいにぐっすり眠っているはず
でも家に帰って君のすることを眺めていると
それだけで なんとも幸せな気分になるんだよ

そう 家に帰ったら何もかもうまくいく感じ
君に抱きしめてもらったら すべてうまくいく気がするんだ

さて、訳詞@とA
どちらが本物でどちらが偽物でしょうか?(笑)
またこっそり僕に教えてくださいね。

余談ですが、田中先生はレオさんから料理漫画『美味しんぼ』を譲り受けていました。
それもものすごい数の。
そちらも気になるところです。

それでは、また。
ごきげんよう

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/527.html