HOME > 講師ブログ

講師ブログ

158号 I Want To Hold Your Hand 高田貴美彦

2017/07/10
篠山市の学習塾 レオ

中学生・高校生は1学期末テストが終わり、総体・終業式そして、待ちに待った夏休み…。
といいたいところですが。
7月下旬から、レオの期末テストが始まります。
1学期の総復習、この2週間計画的に勉強を進めて下さいね。

  そして、ちょうど今、中学2年生で勉強している単元が「不定詞」。
「to+動詞の原形」が色々な働きをするという、これから先、読解問題でもよく出てくる文法です。一見(いっけん)複雑(ふくざつ)そうに見えますが、名詞と形容詞、副詞の働きの区別が出来れば簡単です。
しっかり、勉強していきましょうね。

  今から51年前の1966年6月30日〜7月2日。
東京にある日本武道館で、イギリスのロックバンド「ザ・ビートルズ」がコンサートを開きました。
これは、ウィキペディアにも載っていませんが、当時ビートルズファンは日本全国で約30万人。コンサートの切符を手に入れたのは、全公演の合計で約5万人。一目(ひとめ)ビートルズを見たいからと全国から少年少女が東京に家出のようにやって来て、6500人が補導されたとのことです。(NHK調べ)
  ロックをはじめとした外国の音楽のファンにとっては、このビートルズは今でも神様のような存在ですが、51年前は、「そんな長い髪の毛をした不良少年たちに神聖(しんせい)な武道館を使わせるとは何事だ!」と抗議(こうぎ)する人たちもたくさんいました。でも、ビートルズがエリザベス女王から勲章(くんしょう)をもらったと聞いて、納得(なっとく)したらしいです。

  で、タイトルの“I want to hold your hand.”
恋をし始めた少年が、大好きな女の子に恋の告白をする。
文法的にいうと「to不定詞名詞的用法」が使われています。
この歌詞を何度も何度も繰り返していますので、直ぐに覚えられます。


https://www.youtube.com/watch?v=i-Enaeia5c4

ビートルズについては、来週に続けていきますね。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/515.html