HOME > 講師ブログ

講師ブログ

広瀬 陽一のI am a rocker / メルカリ

2017/07/10
篠山市の学習塾 レオ

こんにちは、みなさん。今日は巷で話題のフリマアプリ、メルカリについて書きたいと思います。最近ではテレビのCMでも放送されすっかり市民権を得た感じがしますが、僕はメルカリとはかれこれ1年近い付き合いになります。

去年の夏休み、うちにあるCDやレコードの一斉処分に踏みきりました。(たしかブログにも書いた)。その際、並行してタンスの中の着なくなった服もまとめて近所のリサイクルショップに持参しました。ポロシャツからコートまでかれこれ30点近く持参したのですが、買値は50円。これには自分の分身を否定されたような気がして、「あっ、やっぱりいいですわ。」と そそくさと大風呂敷に包みなおしました。

そこで友達が紹介してくれたのがメルカリ。

@ 商品の写メを撮影
A 商品の簡単な説明文を書く
B 値段を設定する

登録から出品まで5分もかかりませんでした。とにかく説明がシンプルで分かりやすい。次に何をしたらいいかのガイダンスによりストレスを感じることもありません。何より驚いたのは出品後、わずか10秒ほどで買い手が見つかったこと。

おそるべし、ネット市場。

その後も出品してすぐ売却の連発で50円だった僕のコレクションの大半は日本各地に売られていきました。

このマーケットは今後ますます拡大するだろうし、そうしたら出品物のジャンルももっと多様化すると思われます。本や参考書類もアマゾン並みに充実してくるはず。

もちろんいい面ばかりではありませんが、物を大切にするという観点からも僕はこのフリマアプリに1票を投じたいです。

次回はちゃんと音楽の話しを書きます。
それではまた。ごきげんよう。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/514.html