HOME > 講師ブログ

講師ブログ

Viva Mariko Blog. No. 56 長田 真理子

2017/07/10
篠山市の学習塾 レオ

保存食

  2月初めの黒豆の味噌作り、6月の玉ねぎの収穫に続いてサツマイモの苗植え、
そしてそれが終われば、ラッキョウ漬けと梅干の漬け込みと、仕事と天気の合間をぬって全ての事が完成。やった! 秋になるとこれらが食卓に並びます。

 一年の家族の健康がこれで保てるかと思えば面倒さも吹っ飛びます。何が起こっても生きていく最低限の物が自宅で調達できるって素晴らしい事です。(ちなみにお米も一年分を玄米で農家の方からわけてもらっています)
味噌・ラッキョウ・梅干、日本って本当に保存食文化の国ですね。
しかも栄養豊富なこれらの食品、日本人の知恵の深さには感心させられます。

 海を超えたポルトガルも日本と同じく保存食がたくさんあります。海に面しているので魚を多く食べ、中でも干しタラはポルトガルの人にとってかかせない保存食です。

 現レオ講師のパウロさんはそのポルトガル出身。今回8月20日(火)に予定していますWEE Cooking「世界の料理を楽しもう」でそのタラを使った料理を紹介してくれます。タラを使ったコロッケやシーフードリゾット、お菓子はカスタードタルトを作ります。パウロ講師と一緒に挑戦してみませんか。
 
 WEEクラスの生徒さんと保護者様の多数の参加をお待ちしています。
詳細は、配布されておりますWEE案内「世界の料理を楽しもう」をご覧ください。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/500.html