HOME > 講師ブログ

講師ブログ

広瀬 陽一のI am a rocker / 明日に架ける橋

2017/06/19
篠山市の学習塾 レオ

 こんにちは、みなさん。みなさんは、困難に直面した時にそっと背中を押してくれるような
そんな曲がありますか?そこまでおおげさではないにしても、上手くいかない時に勇気を与えてくれる曲。今日ご紹介する曲も世界中の人々から指示され 心の応援歌となっている曲です。

じゃーん、その曲は サイモンとガーファンクルの歌う「明日に架ける橋」です。

この曲は、1970年に発表された彼らの3作目となる全米1位ヒットシングルで、自身最大のヒット曲となりました。またエルヴィス・プレスリーからスティヴィー・ワンダーまで世界の名だたるミュージシャンにカバーされている名曲です。

君が疲れ果て、途方にくれて
涙さえ浮かべていたら
ボクがその涙を拭いてあげる

サビのところで彼らは
I will lay me down like a bridge と歌っています。
高校生にはおなじみの動詞 layが登場するのですが
ここでは、自動詞lie(横たわる)の過去形のlayではなくて
他動詞(〜を横たえる)のlay が使われています。
で、何を横たえるのかと言えばme 、そう自分自身なんです。

大切な友達が、困難の川の前で立ち尽くしている。
そんな時は、僕がその川に架かる橋になろう、
君は僕の上を歩いて渡ればいい、

この自己犠牲の精神こそが多くの人の胸を打ち、共感をよんだのではないでしょうか。
色々と考えさせてくれる曲ですが、難しいこと抜きにして聴いてもやっぱりいい曲。
ぜひ一度聴いてみて下さい。

今週のコンサート動画はWEEクラスが歌うカーペンターズのシング、
こちらも合わせてお楽しみ下さいませ。

それではまた。ごきげんよう。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/507.html