HOME > 講師ブログ

講師ブログ

153号 初心 忘るべからず 高田貴美彦

2017/06/05
篠山市の学習塾 レオ

中学生・高校生ともに1学期の中間テストが却(かえ)ってきました。
ま、悲喜(ひき)こもごも。一喜一憂(いっきいちゆう)というところです。

  テストで一番大切なのは何だとみなさんは思いますか?

いい点を取るように勉強すること。
テストへ向けて勉強をすること。

ほぼ全員がこう答えるでしょうが、僕は「テストは返してもらってからが一番大切だ」と考えます。
特に悪かった点については、何故そんな得点になったのかを考えることが一番必要なことです。
そうすれば、次のテストで成果を上げることが出来ます。

  先日の中学1年生の授業で「テストについてのアンケート」を取りました。
特に今回初めて受けた1年生は、結果がはっきりと分かれました。

言ってみれは、期末テストで満足のいく成績を修めるには、高得点を取って来た生徒さん達の勉強法を実践(じっせん)すればいいんですね。

1.勉強時間  テスト1週間前 平日3時間 土曜・日曜5時間
            レオでの学習会を含めて、21日の日曜日は8時間した人も!
2.勉強内容  学校のワークを早めにしてしまう、そしてワークのやり直し。
            教科書のテスト範囲を何度も読む。(音読・黙読)
           [人によっては]自分で買った教科書準拠(じゅんきょ)の問題集
3.テスト期間中の過ごし方
            テレビ・マンガ・ゲームは封印←これは僕がすすめました。
4.その他
  ある生徒さんが書いてくれていた感想
  初めてのテストでしたが、僕にとって大変役に立つ勉強法や、テストに対する気持ち(モチベーション)の上げ方を教えて下さってありがとうございました。レオでやった模擬試験も間違ったところの復習を何度もしたので、本番で間違えませんでした。



参考として、満足いく点数が取れなかった生徒さんの反省より。

もっと勉強しておけばよかった。
簡単だと思っていた科目の勉強をしていなかった。
テレビ・ゲーム・ipadを封印出来ずにだらだら過ごした。
ワークを全然していなくて、とりあえず埋めただけになった。

  これも、みんな同じでしょう。
期末テストは6月21日から。
レオの直前対策講座は、6月18日。

過ぎたことを嘆(なげ)いても前に進めませんね。
最後に書いてもらった「1学期末テストへ向けての決意」みんないいことを
書いていました。
目標点や決意を大きな紙に書いて、机の前に貼っておきましょうね。

くやしい思いをした人は、もう二度とそんな思いをせずにすむように頑張り
ましょう。

  あっ、そこそこ頑張った人も「油断大敵(ゆだんたいてき)」ですからね。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/501.html