HOME > 講師ブログ

講師ブログ

Viva Mariko Blog. No. 52 ティツィアーノ

2017/03/06
篠山市の学習塾 レオ

 3月5日は、恒例の篠山マラソンで夕方まで道路は通行止め。久しぶりに一日のんびりとテントを開き庭で過ごし、庭の手入れをしました。あちらこちらで新芽が顔を出しており、春の訪れにワクワクします。

 夜は、日曜日に楽しみにしているテレビ番組「日曜美術館」で「ティツィアーノとヴェネツィア派展」が放映されました。
ティツィアーノは15世紀のイタリアのヴェネツィア派の画家で、15世紀以降の西洋絵画に大きな影響を与えた一人です。彼の描く肖像画が素晴らしくテレビ画面上だけれども結構感動しました。

 特に彼の描いた教皇パウロ3世の "目" 。こちらをジッと睨みつけ、心の中まで見透かされそうでした。カメラもない時代 表面的な物だけでなく、心の中まで読み取り描写する画家の洞察力のすごさを感じました。

 いつも思う事なのですが、何もない時代の方が人間の感性が研ぎ澄まされ、物事の本質が見られ、感情豊かな人間になれそう。そういう意味でも今日は至福の一日でした。

 又、感情豊かな子どもに育てるためにも小さいうちから名画に触れる事は大切ですね。
本物の美術展にはなかなか行けなくても、WEEコースでは4月からの新カリキュラムにて「世界の名画シリーズ」をします。世界の名画に触れ、偉人たちの残した作品の色塗りなどに挑戦してください。
      
*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/470.html