HOME > 講師ブログ

講師ブログ

広瀬 陽一のI am a rocker / シェリトリンド

2017/03/06
篠山市の学習塾 レオ

こんにちは、みなさん。期末テストお疲れさまでした!1,2年生のみんなは来週にレオの試験が控えていますね。たとえテストには出なくても憶えたことは無駄にはなりません。
いつかどこかで役立つはず。何事もポジティブな姿勢でいきましょう!

さて、今日みなさんにご紹介する曲は、メキシコで古くから親しまれている曲 シェリトリンドです。冒頭の『アーイアイアア』から曲全体の構成やテンポに至るまで胸躍る陽気な曲です。

3月25日に実施されるレオのコンサートでは、ジュニアクラスのみんながこの曲を歌ってくれます。もともと僕の音楽の引き出しにはなかった曲なのですが、先日 田中講師のキーボードに合わせてギターを弾いているとなんも言えないあたたかな気持ちになりました。
だんだんとテンポアップしていくともっともっと楽しくなりそうな予感。

シェリト・リンドは「きれいな空」という意味のスペイン語ですが、この曲ではどうやら
かわいい女の子のことを指しているそうです。恋をするとそこに曲が生まれるのは昔から
万国共通なんでしょうね。ちょっとわかる気がします。

試験勉強で疲れた時や何かうまくいかないことがあった時、この曲を聴くと
気持ちも高まると思います。FIFAワールドカップの応援歌としても有名なシェリトリンド。
ぜひ聴いてみて下さい!

それではまた。ごきげんよう!

追伸:3月12日、19日の自主練習日の参加者を受け付けています。
コンサート本番に楽しく大きな声で歌えるようたくさんの参加を待っています。



*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/474.html